子連れでハワイ ~情報あれこれ~

じゅんころのハワイ旅行レポート、参考ページです。

初めての子供連れ海外デビューに際し、情報収集は欠かせませんよね!
お役に立つかわかりませんが、便利と思われるコト・モノをまとめました。
ご参考まで☆


こどものツアー代について

ビックリしたのは、2歳を超えると途端に跳ね上がるツアー代!
今回利用したのは、HISさんのホテル&航空券のみのツアーでしたが、
2歳の娘に、大人の75%の旅費がかかりました
海外旅行は1歳のうちに!と噂では聞いていましたが、こうゆうことかぁ、と今回納得。
とはいっても、0歳の下の子の旅費も、なんだかんだで5万円弱かかりました。
予算オーバー!でも行きたいから行っちゃった!これから節約!です
家族が多い場合は、税金や手数料etc 金額がかさむことも多いので、予約時に要確認すべし。
※旅費サンプル紹介サイト→http://910travel.net/akachanhawaii/90_1.html


チャイナエアラインでのフライトあれこれ

※HP→http://www.china-airlines.co.jp/service/cabin.html

●機内での過ごし方 (エコノミークラス)
日本からホノルルまで、行きは7時間。帰りは8時間かかります。
夜泣きが無いベビーやキッズ連れなら、
行きは、成田発の夜便で、子どものいつも寝る時間に近い便がオススメ。
ホノルルには朝着になので、行きのフライト中は、がんばってたくさん寝てもらうに限ります。
おやすみ絵本や一緒に寝ているぬいぐるみなど、安心グッズをお忘れなく。
赤ちゃんの授乳は、お食事時間以外は機内はほぼ真っ暗なので、ケープ無しでも平気でした。
夜よく寝てくれる子なら、心地よい揺れとザーッという機内音で、きっとずっと寝ててくれるはず!
身長70cm、体重10kg以下の赤ちゃんには、バシネットというベビーベッド貸出しサービスがあります。
予約時に希望を出し、当日チェックインを早めにすれば、まず手配して貰えるはずです。

画像


帰りは、午後いちホノルル発、日本には夕方着の便でした。
ちょうど午後のお昼寝時間とかぶったこともあり、
機内食を食べてキッズムービーを少し見てたら、上の子は自然にご就寝。
そのまま暗い機内の雰囲気もあって、下の子と共にほとんど寝ててくれました。
お昼寝タイムに合わせて、午後のフライトを選ぶのは正解かもしれません
ただし、周りではギャン泣きベイビーもいたみたいで、度々泣き声が聞こえてきました。
寝ぐずりする子は、午前発を選ぶといいと思います。
また、着陸時はほとんどの子供が泣き出すみたい。
ジュースを飲ませたり、授乳タイミングを合わせたり、
着陸時の耳のキーンという状態を和らげる方法を考えておいた方が良さそう。


キッズミールや離乳食メニューをリクエストできます
チケット購入時に予約しておきましょう。
チャイナ航空のキッズミールは、思ったよりボリューミー。
メインの他に、スナックやデザートもついて来ます。
こちらは、朝食のキッズミール。
画像


でも、揚げ物や冷凍食品っぽいものなど、あまり美味しそうではない料理も‥
好き嫌いが多い子なら、おにぎり持ち込みすると安心です。
こちらが、昼食のキッズミール。
画像


離乳食は、アメリカ製品の詰め合わせ。4〜6種類と豪華セット
原材料をチェックしたところ、ほとんど無添加ですが、
キャノーラ油やビタミンC酸化防止剤など入っている缶もありました。
ゼリーや100%ジュース小瓶も入っていたので、
離乳食後期のベビー持ちには、とってもありがたいサービスですね。


ちなみに、大人食は毎度2種類から選択できます。
チキン or たこやき?
ビーフ or ビーフン?
など、ちょっと変わったメニューが多かったですが、美味しかったですよ
画像


お寿司!
どんなのかしら、と思ったら、手巻き寿司。
しかも、中身はカニカマとレタス、卵焼きとツナ、などでしたガックリ。
チャイナエアラインなので、和食より中華を選んだ方が間違いないのかも
画像



ハワイの気温と服装@4月末~5月初め

4月までがホノルルの冬と言われています。
年間を通して、最高気温は28-32度くらい、最低気温は18-25度くらい。過ごしやすい!
冬でも夏でも安定した気候というのも、ハワイが人気の理由のひとつ。
ゴールデンウィークのホノルルは、半袖一枚でほぼ大丈夫でした。
日中は、日差しが強く暑いくらいですが、
プールやビーチで体が濡れていると、風が冷たく感じることも。
朝晩は少し冷えることもあるので、軽めの長袖ジャケットもあるといいと思います。
屋内は冷房強く寒いくらいなので、特に子どもは羽織りを持ち歩くと安心です。
タンタラスの丘に行くなら、風が冷たいので上着はマスト!
画像



ハワイと日本の時差

日本とハワイの時差は、19時間
日本時間から1日前の+5時間です。
日本がお昼の12時だったら、ハワイは1日前の夕方5時かな。
日付変更線をまたいで時間を遡る形で移動するので、初日は1日得した気分に浸れます♪
米国本土よりも、昼夜のズレが少なくて済むので、身体は慣れやすいです。


ワイキキ ビーチ マリオット

ワイキキ中心部の1番東端に位置するマリオットホテル。
ひろーい敷地面積でも有名みたいですが、
2つのタワーとその間のレストランやお店で成り立っていて、割とシンプルでした。
方向音痴のじゅんころでも、ホテル内の移動など迷うことは無かったです。

ホテルの目のワイキキビーチやクヒオビーチ、どちらもトイレやシャワー完備です。
それぞれのタワーにプールやジムがあり、ABCストアも1つずつ入っていて便利
レストランも徒歩圏内に多数あるので、食事や買い物には困らない立地と思います。
ロイヤルハワイアンセンターやアラモアナショッピングセンターには、
トロリーやバスを使う必要がありますが、バス停も徒歩5分以内にあり、不便は感じませんでした。
ビーチ沿い、海と水着女子達を眺めながらなら、歩くのも苦じゃなかったです

ケアロヒアニタワーの方が中心部よりで、出ればすぐワイキキビーチが広がります。
パオアカラニタワーは東端ということで、ダイヤモンドヘッド&海の眺めを独占。クヒオビーチに近いです。
ツアーで予約をすると、ほとんどの場合パオアカラニタワーになるそうです
ダイヤモンドヘッドオーシャンビューを狙って、日本から電話でRoom Requestを試みましたが、
ツアー申込みの場合は、希望などは受けてもらえないみたい

結局、33階中8階のシティビューでした

残念な気持ちで入室したところ‥ あら、意外にいいぢゃん!
一応ダイヤモンドヘッドも海も見えるお部屋でした。
ダイヤモンドヘッドの綺麗なこと。海の青いこと。
ダイヤモンドヘッド側にラナイ(ベンチ付ベランダ)があって、お部屋での食事も楽しめました。
テイクアウトの食事を、ラナイで楽しむのもハワイではよく見かける光景。
ほとんどのお店でテイクアウト対応しているので、Can I take it to go? と聞いてみるべし。
意外と店内でも子連れだと、ラナイでゆっくり♪の方が気楽で良かったですよー!

画像


ベッドは、セミダブルが2台のツインタイプ。
動かせるタイプだったので、2台繋げて子供を真ん中に寝かせて落下防止。
6か月の娘は、大きなソファに大きなクッションを敷いて、ゴロリ。
ソファのひじ掛けが、いい感じで柵となって良かったです。
画像


HIS、西鉄、グローバルツアーなど、ツアーデスクも入っているので、
オプショナルツアーなどは到着してから相談するのもOK

日本語対応のフロントデスクも設けられていたので、英語がダメでも心配ありません

“食のマリオット”と呼ばれるほど、ホテル内に有名レストランが数軒入っています。
周辺のホテルやコンドミニアムからお客さんが集まります。
※dkステーキハウス→http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g60982-d588650-Reviews-D_k_Steak_House-Honolulu_Oahu_Hawaii.html
※アランチーノ ディマーレ店→http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g60982-d434398-Reviews-Arancino_di_Mare-Honolulu_Oahu_Hawaii.html

中でも、特にオススメなのは、モアナテラス
ケアロヒアニタワー3階ビーチ側。海を眺めながら食事ができます。
毎晩日替わりの生演奏が楽しめる&日本人がほとんど居ないのもちょと嬉しい。
日の入り時間に合わせて行って、サンセットを堪能しましょう☆
※トリップアドバイザー→http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g60982-d1895384-Reviews-Moana_Terrace-Honolulu_Oahu_Hawaii.html
画像


現在、エントランスロビーが改修工事中で、
緑いっぱいアロハな雰囲気を楽しむことができず残念でしたが、
掃除も行き届いていたし、工事の音なども全く気にならず、快適なホテル生活でした。


ABC STORES

オアフ島のワイキキのみに展開するコンビニのようなお店。
ワイキキ中心部なら、徒歩1-2分間隔くらいで見つけられるはず。
お土産から軽食、薬やビーチグッズまで何でも揃っていて、とっても便利です。
画像


ABCストアで、じゅんころのオススメ商品は‥ まずはスパむすび!
スパムのおにぎりですが、ほかほか温かいものをGETできます。
優しいテリヤキっぽい味付けがどこか懐かしくて美味しい♪
バナナやヨーグルト、マフィンなどと合わせて、朝食にいかがでしょう。
画像


日焼け止めもオススメ。
なんと!日焼けオイル用のSPF3から、完全防備用SPF150なんてのもありました
じゅんころは、無難にSPF50を購入しました。150gで$9。お値打ち!
香りが少々強めなものの、サラッとスプレータイプで使いやすく、伸びも抜群。
使い心地も普通に良かったです。
もちろん、ベビー用のボトルもありました
日焼け止めは現地調達でOKかも。
画像



その他もろもろ

アロハサインについて
アローハー!こんにちはー!
とお店やホテルの方々が声をかけてくれます。
もう日本でも知らない人はいないアロハサインですが、現地では挨拶以外でも使っていました。
ドライブ中、譲ってもらったときなど、ありがとうの代わりにサッとアロハサイン。
お先にどうぞの代わりにアロハサイン。
レンタカーなど利用する際には、こんな感じでロコっぽくアロハサインを使えたら格好いいかも!

虹について
ハワイといえば、パンケーキやサーフィンが有名ですが、虹も印象的でした
4月までは雨季。1日に2~3回はシャワーのような雨がありました。
でも、降ったと思ったら5-10分後には止んでいる‥という程度で、
傘無しでもあまり苦ではなかったです。
外国人って、傘をほとんどささないんですよ~。日本人が滑稽に見えちゃった。

シャワーを感じたら、虹の出る方角をチェックしましょう!
かなりの確率で、空にかかる大きなハワイアンレインボーに出会えるはずです

画像



オムツ替えスペース

日本のように、至るところにオムツ替えシートがあるわけではありません。
メジャースポットだけでも、事前にオムツ替えスポットをチェックしていくと安心です。
サクッと、知っているだけ書いておきます。

●ハイアットリージェンシーワイキキリゾート&スパ
エバタワー3階のレストラン側のトイレ

●ワイキキビーチコマー
2階フロントロビーのトイレ

●パシフィックビーチホテル
3階レストラン側のトイレ

●シェラトンモアナサーフライダー
1階正面左手の出入り口付近のトイレ

●アウトリガーワイキキオンザビーチ
2階フロントロビーのトイレ

●キングスビレッジ
2階ロイヤルセレクション前のトイレ

●DFSギャラリア
・カラカウア通りからの入り口から2階に階段で上がったサーフショップの裏手のトイレ
・ロイヤルハワイアンAve.からの入り口エレベーターで4階へ上がってすぐのトイレ

●ワイキキショッピングプラザ
2階のエレベーター横のトイレ

●ロイヤルハワイアンショッピングセンター
B館1階中央の噴水奥のトイレ(1階は人気が無く危険みたい)

●ワードウェアセンター
1階ボーダーズ横のトイレ

●カハラモール
・メイシーズ2階のエレベーター横のトイレ
・映画館のトイレ

●アラモアナショッピングセンター
・シアーズとバナナリパブリックの間のトイレ
・メイシーズ2階ザ・パイナップル・ルームの横
・各階ニーマンマーカスのトイレの外にあるベビールーム
※アラモアナショッピングセンターでのオムツ替え→http://allabout.co.jp/gm/gc/78648/


準備にあたって参考にしたサイト

●メジャーなレストラン、観光地、ショッピングスポットを探すなら
・ハワイナビ→http://hawaii.navi.com/
・4トラベル→http://4travel.jp/os_area_city-honolulu.html
・ハワイ123→http://www.hawaii123.com/

●ハワイVIPツアー→https://www.hawaiiviptour.com/
最低価格保証付き!と大々的に謳っているだけあって、
こちらのオプショナルツアーは、どれも格安。
じゅんころたちは、タンタラスの丘夜景ツアー$10に参加しましたが、
他社の半額ほどだったにも関わらず、快適に案内して頂けましたよ~♪

●All About 子連れハワイのノウハウ→http://allabout.co.jp/gm/gc/8112/
オムツ替え、授乳に関する記事もあったので勉強になりました。
赤ちゃん連れは、行く前に一度目を通しておくといいかも。

●ハワイ旅行記→http://hawaii.yokohamalove.net/
3人のお子さんとのハワイ旅行記。
かなり勇気づけられました♪
ホテルではなく、コンドミニアムステイを検討中なら、要チェック。

●新米パパのハワイ旅行記→http://blog.livedoor.jp/sinmaipapa0307/
1歳10ヵ月の息子さんと妻との旅行記。
面白おかしく端的に観光スポットの感想etcが記されています。

●ノースの達人→http://www.hawaiiturtlebay.jp/category/1961064.html
ノースショアはビーチがいっぱい!
迷ったら、このサイトでどこに行くか検討しては?
ひとつひとつの特徴が書かれていて、読んでいるだけでもたのしいサイトでした。

●ザ・バスに乗ってノースショア&ハレイワへ→http://www.nakutemo-hawaii.com/bus-haleiwa/
超くわしくバスの乗り方や現地の様子が載っています。
“お金がなくてもハワイに行きたい!”のタイトル通り、この他にもいろんな情報目白押しです。

●ハワイでサーフィンをするなら
・ハワイのスポット&波情報→http://www.bcm-surfpatrol.com/tripguide.html?trip_area=7&detail=44
・サーフィンツアー(中級以上の方向け、自由な感じ&お値打ちです)→http://www.7seas-hawaii.com/

画像

この記事へのコメント

2015年05月19日 10:19
こんにちは。

GWはご家族でハワイ旅行ですか~!
いいですね~。
うらやまし~。
しばらく海外に行ってないなぁ~。
ハワイ行きたいです~。
2015年05月19日 23:25
お久しぶりです。
いや、びっくりした。お子さん二人連れて、
ハワイへ行かれたんですね。
楽しそうな道中記、読ませてもらいました。
行動力に目が丸くなりそうです。
スパにぎりは美味しそう…。日本のコンビニで
出してくれないかなと思いました。
2015年05月20日 22:18
■トトパパさま
こんばんは♪
GWしかお休み取れないので、ちょっと損した気分でしたが奮発して行ってきましたよ~;_; w
海外、子連れだと敬遠しがちですが、わりとイケるかも!なーんて感じてしまいました^^;

■yasuhikoさま
お久しぶりです!ご訪問に感謝!
うちの両親も呆れてました・・・w
行ってみたもの勝ち!ということで許してください^^;
スパムにぎり、日本でも絶対売れると思います~!特に暖かいオニギリサーバーは、日本にも出すべきだと思いました。
こっぺ
2015年05月23日 00:13
うちの子供を初めて連れって
行った時は、3歳でした。
損したぁ〜
余談ですが、4月〜S660で
通勤快速してます(^^♪
2015年05月25日 18:00
WOW!こっぺさん!
ご訪問ありがとうございます♪
じゅんころなんて、高校生で初海外でしたよー!今時キッズは贅沢ですよねw
S660乗り心地いかがですか?ドライブしたいですー♪
こっぺ
2015年05月25日 23:27
乗心地は硬めですが、3歳でハワイ
デビューした息子にあげたユーロと
比べれば、天使の様な乗心地です。
そうそう、モータファンの全て本に
ユルスポチーム結成時となりますが
若かりし頃のじゅんころさん映って
いましたね☆
こちらは、ガチスポとなりますが
いつでも試乗OKです(^^♪
2015年08月07日 15:57
こっぺさま
モーターファンすべて本、すっかり見逃してしまいました^^;お取り寄せしないとですねw
天使のようなノリ心地ですかぁ。先日S660赤色を生で見ましたが、目立ちますね!かっこよかったです。

この記事へのトラックバック

  • 子連れでハワイ ~最終日~

    Excerpt: じゅんころの子連れハワイ旅行レポートです♪ Weblog: ●○●○おいしいって幸せ○●○● racked: 2015-05-18 21:17
  • 子連れでハワイ ~3日目~

    Excerpt: じゅんころの子連れハワイ旅行レポートです♪ Weblog: ●○●○おいしいって幸せ○●○● racked: 2015-05-18 21:17
  • 子連れでハワイ ~2日目~

    Excerpt: じゅんころの赤ちゃん連れハワイ旅行レポートです♪ Weblog: ●○●○おいしいって幸せ○●○● racked: 2015-05-18 21:18
  • 子連れでハワイ ~1日目~

    Excerpt: じゅんころの赤ちゃん連れハワイレポートです♪ Weblog: ●○●○おいしいって幸せ○●○● racked: 2015-05-18 21:20