アメリカ ニューヨーク 2泊3日旅レポ 〜NYC地下鉄の乗り方・ホテル・お土産〜

じゅんころのニューヨーク旅レポ最終稿でございます‼遅くなりました〜

恥ずかしながら、ニューヨークの地下鉄利用は今回が初!でした。
地下鉄について、今回の宿泊先ホテル、お土産についてまとめました🎶
子連れ旅行の参考にでもなれば嬉しいです。
※マンハッタンのレストランレポ→ https://junkoroblog.seesaa.net/article/201910article_3.html
※NY観光&ブロードウェイレポ→ https://junkoroblog.seesaa.net/article/201910article_4.html


✋✋✋
まずは、地下鉄について。
子連れでは難しい!というブログなども拝見しましたが、
大人2人にベビーカー1台であれば、なんてことないかと思います!
エレベーター、エスカレーターは無いことが多いので、
大人がベビーカーの前後を持ちながら、階段の上り下りをする点だけ承知しておくこと💦
肌寒い時期だったのに、汗ばむくらいの運動量。
FB221CAC-FCBC-49D5-9F22-A5E5BD556EB4.jpeg

乗り方は‥
日本と同様、券売機でチケットを購入してから改札に向かいます。
基本的にどこまで乗っても、1回$3
チケットには3種類あって、Single Ride ・ Metro Card (チャージ式・乗り放題式)が選べます。 
地下鉄に乗る回数が2回以下と決まっていたら、“Single Ride”を選びましょう。
もし3回以上乗る予定があれば、断然“Metro Card”がオススメ。
日本のSuica同様チャージ式ですが、コンビニなどでは使えません😃💦
$20で23ドル分など、ちょっとお得にチャージできたりもしますよ〜。
1デーパスなら、$7.5。7日間パスや1ヶ月パスはもっとお得です💡
券売機は、駅にも寄るようですが、日本語も選択できました。
英語であっても、意外にシンプルなので大丈夫!!
ちなみに、チケット/メトロカードは入場時のみ使用します。退場時はレバーを押して出るだけです👌↙
6B3358B0-3A0D-4CAB-B40E-DC5DC40B2680.jpeg

改札はこんな感じ。
何でもデカいアメリカでも、改札の幅は日本と同じサイズ
ベビーカーは、隣のゲートから入ります。
大人2人なら、1人が先に改札を通りゲートを中から開けて、
もう1人がベビーカーと一緒に、開けてもらったゲートから中に入ります

この時チケットを改札に通すことを忘れずに✋結構厳しくチェックされています。
子供料金の設定はなく、改札のバーより身長が低ければ基本的に無料
お母ちゃんとくっついて入るのがベストですが、
子供はバーを下からくぐって入って良いそうなので、お子さんと別々になってしまっても焦らずに😃
99E4A71D-8978-4653-BD4A-7DB632230391.jpeg

で??何番の何に乗ってどこに行くの??状態になります。
都内の地下鉄と同じですね💧(じゅんころだけ?)
NYに住んでいたら必ず持っているアプリ”New-York-Subway”、とやらを教えて貰いました。
目的地の駅名や、自分の最寄り駅が分かっていれば、とても便利なアプリ。
オフラインでも使えるらしいので、構内車内で迷っても持っておくと安心です。
※無料ダウンロード→
8DF3447F-382A-45A3-A918-50B718B169F5.png

でも、街中を歩いていて、ふと電車に切り替えたいときには‥
やっぱり使える“Google Maps”。
“Times Square“や”Central Park“などの目的地名で検索できて、本当に助かる。
電車のタグをクリックすれば、今いる場所から最寄り駅までのルートも案内されます。
じゅんころは、結局Google先生ばかり使っていました💨
9395AA84-BC6C-48A8-AC58-8EB854C4856F.jpeg

さて、地下鉄構内に入ったら、何番(アルファベットのことも)の電車か確認しましょう。
マンハッタンの移動で意識すると便利なのが、Uptown(北へ)/ Downtown(南へ)行くのかどうか。
目的地が南北どちらにあるか把握しておくだけで、駅名を探さなくても、
どちらの電車に乗れば良いか分かるので、移動が随分スムーズです
🎶
電車の種類は、Local(鈍行)とExpress(急行)があります。
目的地が大きな駅でない場合は注意!
8538185D-4983-4B57-90C9-9B4183B28B20.jpeg

おーきたきた👀✨
ニューヨークの地下鉄は、24時間運行していますよ〜!便利〜!
6CCE86F6-4871-4A32-8C08-F4FC64F65C29.jpeg

地下鉄の中は、日本と大差ありません。
お客さんもフレンドリーだし、子連れにはみなさん優しい
休日の昼間に利用したということもあり、車内は空いていました。
平日のラッシュアワー時は、YouTubeによるとやっぱりNYでも都内みたいになるらしい。
Google Mapsのおかげで、マンハッタン内移動は何のその〜!でした〜。感謝🙏
DCE78BF6-60B8-4C29-B6E1-C4455654B4B4.jpeg

🚃その他のポイント🚃
※ご参考→https://tabizine.jp/2017/12/19/155223/

●入場の時は、メトロカード磁気部分を下にして、向きを正確に、遅すぎず早すぎずスライドする。
●スライドがうまく行かず、何度もスライドすると「Just Used(使用済み)」となるので注意。
「乗り放題(Unlimited)」であれば再使用は15分後、メトロカードなら運賃ダブルで取られてしまいます。
●「Just Used(使用済み)」になったら、窓口の職員にお願いすること。よっぽど融通のきかない職員以外は、横の扉口を開けて入れるはず。
●DowntownかUptownを間違えて乗り換えたくとも、大きな駅でないと構内で乗り換え不可。一度外に出なければなくなるので注意。
●メトロカード「乗り放題(Unlimited)」は1回改札に入ると、次回使用可能なのは15分後なので注意(同じカードで他人も使う不正防止)。バスへの乗り換えは、間隔をあける必要なし。
●Delay(遅延)は日常茶飯事。
●メトロカードは地下鉄だけでなく、バス(MTA)でも使用できます。マンハッタンの縦移動は地下鉄、横移動はバス利用が便利。
●1回の乗車券で地下鉄だけでなく、2時間以内であればバスにも1回乗れる。行きに地下鉄、帰りはバスで1回の乗車券で済むことも。



✋✋✋
今回泊まったホテルは、『The Royalton』。
聞いたことないけど‥と思いながら、4つ星ホテルということで予約。

⭐︎タイムズスクエアまで、徒歩5分🚶‍♂️
⭐︎プチイベント沢山のオシャレな公園Bryant Parkまで、徒歩3分🚶‍♂️
⭐︎高級ブランドがズラリの5thアベニューまで、徒歩3分🚶‍♀️


という驚きの立地なのに、他のメジャーホテルに比べるとお値段控え目。
さらに、旅の2日前に予約したため、4割引きほどで泊まることができました♬
今回はひとり旅だったため、こんなギリギリなことできましたが、
家族旅行なら数ヶ月前にブッキング進める方も多いはず。
じゅんころ最近よく使うのが、Hotwire.comです。
飛行機やレンタカーとの組合せだと、他社に負けることがありますが、
ホテル単品予約なら、こちらのサイトかなりお得です🎶
※ご参考→ https://www.hotwire.com/
42DA10A7-B32B-45CE-A002-3BAE1067BEC0.jpeg

高級感はありますが、やや狭目で目立ちにくい入り口。
ドアマンに開けてもらって‥いざ中へ♬
ほっほ〜、良いんじゃない良いんじゃない?
薄暗くムーディな大人の雰囲気が流れていました。
DB409D1E-6189-4A23-9902-C7D5C12F1BC7.jpeg

大人1人、クイーンサイズベッド1つで予約したため、
お部屋の広さはイマイチですが、とっても綺麗に清掃されています。
ベッド周りも照明スイッチや小物入れなど、気が利く仕様。新しいのかな。
ワークデスクもバッチリあって、こりゃビジネス向けには最適です♬
88AE849B-AF22-4B67-BC91-08091D2CDA2B.jpeg

たっぷり大収容クローゼットには、アイロン・金庫・スーツケースホルダー完備。
ハンガーの数もたくさんあって便利でしたよ🎶
F89D1ECE-8E4A-42C4-A3FC-EABFE1F1A0C7.jpeg

さらに、ソファの隣には、またまた収納スペース。
狭いお部屋ではありましたが、長期滞在でも十分快適に過ごせそうなホテルでした✨
5D9135C7-4965-451D-9B73-A345951E2446.jpeg

女子は気になるアメニティ。
アメリカのホテルでは、歯ブラシ&化粧品類は持参するのが基本です。
シャンプー・リンス・ボディソープ・ボディローションの4点はありました。
プラス‥なぞの無臭キャンドルとマッチ。
無駄にキャンドル生活してみたり。ロマンティック💕な演出用なのかな?
鏡の隣の変な草もなぞだった。
オシャレとかアートって、よく分からん😃💨
5234D627-0AD0-49D5-88C9-450DEDD20F90.jpeg

朝食・パーキングは別料金です。
ホテル出てすぐ左手に、コーヒーショップがあります。結構おいしい。
あまり時間をかけずサクッと!という場合には、おすすめ。
徒歩10分強で、チーズケーキで有名な『Junior’s Restaurant』なので、
ガッツリNYCっぽいもの食べたいなら、こちら💁‍♀️
※NYレストランまとめ→ https://junkoroblog.seesaa.net/article/201910article_3.html
859DD726-5CFB-4EDD-8B71-5135AEDCB9F6.jpeg

The Royalton めっちゃ快適な便利なホテルでした。
お部屋は、ツインも選べたはずなので、家族連れでも使えます。
徒歩圏内に観光スポットが多いと、疲れたらすぐ戻って休憩できるのも◎。
レストランも近くにたーくさんある&遅くまでOPENしているので、食いっぱぐれもありませんよ〜♬


✋✋✋
ニューヨークのお土産といえば‥
Harney&Sons Fine Teas』!!
日本でも有名なの??
じゅんころが知らなかっただけ??
とーーーにかくNYC訪れる人全員、こちらのお店でティーを買います。
駐在妻間では、知らない人の方がきっと少ない有名店😃

たしかに、お値段お手頃・土産用プチサイズも売っていて便利。
オシャレな缶&おいしいティーバッグ、もらった人も嬉しいおいしいお店です。
2DB00062-1140-45E3-B03D-54EB887C40C5.jpeg

SOHOにあるこちらのお店、裏どおりなのですが、
皆さん吸い込まれるように入っていきます。
ほ〜〜こちらが噂の“ハニーアンドサンズ”。
ドキドキしながら、いざ入店。
※HP→ https://www.harney.com/pages/the-soho-shop
AF3FE9AC-566F-42A0-9739-0E16A4BD906E.jpeg

中に入ると、いーい香り♬
あれこれ迷ってしまう方には、試飲のサービスもあります。
1種類$3〜だったかな。
チップなども特に必要ない&お金を払うからこそ、ゆーっくり吟味できちゃいます。
中性なお兄さん(スタッフさん皆さん)優しくて感じよかった。
6C1258F2-6605-4AC8-AC8D-D6E5BA7A1484.jpeg

季節によって、種類やパッケージが変わるシーズンものがあったり、
ちょい高級仕様のものがあったり、女子心を擽るトリックがいっぱい。
狭い店内ですが、壁一面お茶で覆われるくらいの種類が常備されています。
ついついポンポンかごの中へ‥お気をつけなはれや😃
奥にはティースペースもありましたよ〜。

ニューヨークのお土産については、下記のサイトがよーくまとめられていました。
※ご参考→https://www.pureko.tv/best-omiyage/



今回のニューヨークの旅レポは、こちらで最後。
いつもじゅんころブログに遊びに来てくれる&声をかけてくれる方々のおかげで続いています。
ただただ感謝💕
アメリカまで遥々足を運んでくれたMちゃん&S、改めましてほんっとにありがとう。
そして今回この旅をスペシャルにしてくれた、ネイバーAにも感謝。
E8D6A4CB-7D3C-4C8A-A987-97E03DC8013E.jpeg

もう12月。今年も残すは1ヶ月をきってしまいましたが。
皆さん風邪に負けず健やかに過ごせますように🎄🎄🎄
じゅんころでした〜!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック