アメリカ ワシントン州&オレゴン州 4泊5日の旅 旅程 & 子連れ旅のポイント

じゅんころのアメリカ全州制覇旅、ついに最終稿でございます!!


祝🎀50州達成
<各州マークする条件>
その州どこかに目的を持って訪ねる(トイレ休憩や飛行機乗換えはNG)
または、州内にあるホテルに1泊以上する



約3年をかけて巡ってきた50州制覇旅‥終わってしまうのは少し寂しい‥😞
ワシントン州はシアトル、オレゴン州はポートランドからレポートしてまいりました。

💡シアトルレポートはコチラ
💡ポートランドレポートはコチラ


残念ながら、旦那さんの仕事の都合もあって、
今回は4泊5日のみと、ちょっと勿体無いプランですが‥
ワシントン州とオレゴン州の要点だけギュッとまとめた旅程です!
ご参考まで。

DAD67799-27D2-4FF0-B974-E5820AEF8764.jpeg
0277F72F-85AB-453A-BE70-89759E2AAB87.jpeg


街の様子💡

🚢Seattle シアトル🚢

飛行機から見えるロッキー山脈に迎えられて、大都会へ。
シアトル周辺は、アップダウンのある道路が目立ちます。
小高い丘の上の一軒家、レーニア山や海を眺めて暮らす‥
ステキだわぁ💕憧れちゃう💕
小さなショップも屋台グルメも、行ききれなかった所が沢山!!!
シアトル付近、2ヶ月くらい生活したくなりました。

シアトル中心部は、NYなどに比べると道路に幅があり、
大都市の中では一方通行も少ないです。
車もそんなに多くないため、運転は比較的簡単でした。
ただし、バスが沢山行き交いし、
信号や歩行者も多いので、くれぐれも気をつけて。
シアトル郊外から、ダウンタウンに入るまでの高速道路は、
渋滞必須です!特に平日朝夕はヒドい!
時間に余裕をみて移動しましょう🚗
0000A2A2-285E-498B-8198-97A4F278464B.jpeg

ウォーターフロント周辺の観光スポットは、
徒歩でも巡れますが、街中どこもかしこも坂道と階段ばかり!
お年寄りや、ベビーカー、車椅子では難しいかも⚠️
B131616A-2824-4D62-AD56-679848D88D70.jpeg

レストランの偏差値の高いこと!
Googleナビなどでクチコミ検索すると驚くはず。
ほとんどのレストランが、5点中4.5以上なんです💡
大人気のフィッシュマーケット『パイク・スパイク』をはじめ、
小さな屋台、食べ歩きスポットもり沢山なので、
お腹を空かせて観光するのがオススメ
です。
シーフード以外にも、美味しくて質の高いもの目白押しですよ〜。
詳細は、シアトルレポートご参照ください👀
1FA59360-A84E-4CA1-8524-2ED02B99F053.jpeg


🚢Portland ポートランド🚢

シアトルからポートランドまでは、車で南へ約2時間。
高速道路からは、レーニア山が見え隠れします
頂上が見えたらラッキー!
緑豊かで、とっても気持ちの良いドライブです🚗
オレゴン州の車のナンバープレートにもあるように、
大きな西洋杉がそこら中で育っています。
木材の輸出スポットが、州内いろんなところで見受けられました。
そういえば、じゅんころたちが先日購入したリバーテーブルも、
たしかオレゴン州製だった(セコイアの木ですが)‥妙に納得‼
A101D8D2-2159-4173-9211-1D5A004A2A6D.jpeg

ダウンタウンは、ホームレスの姿が目立ちます。
どのホームレスも、きちんとしたテントを持っているのに驚いた👀
パッと見、キャンプ場かと思うくらいカラフルで立派。
その傍らを、セレブっぽい人が普通に犬の散歩をする姿も沢山見かけたので、
特に危ない雰囲気ではありませんでしたが、夜中は出歩かない方がいいかも

路面バスがそこら中で走っています。
街中から、空港までも繋がっているみたい!
2時間半の乗り放題券は$2.5、1日乗り放題券は$5と格安です。
道路脇に、券売機が所々設置されています。
まだ新しいのかな?どの券売機も路面バスもピカピカでした。
乗車率もかなーり低め。機会があれば是非乗ってみて。
E27448AC-8F6D-4933-B147-1156B594EFCE.jpeg

ポートランドでは、“環境税“ が課せられることがあります
プラスティックボトル1本につき、10セント‼️
24本入り$3くらいだったウォーターボトルが、$6になってビックリ。
そういえば、レストランやホテルの中も、
バカみたいに冷房が効いていませんでした👀
買い物袋は、どこも再生紙の紙袋ばかり。
この旅で1枚もプラスティック袋はもらいませんでした。
(逆にいうと、プラスチック袋は持参したほうが便利です‥ゴミとか洗濯物とか‥)
環境意識の高い州なのかも✨
この徹底感✨かっこいい✨

ポートランドは、日本の札幌市と姉妹都市だそうで。
どの観光スポットでも、親日感がすごかった
本屋のジャンルでさえ、“インターナショナル”と別枠で“日本”とあるほど。
ポートランドは苔の町と言われるだけあって、年中湿気があります。
高速道路脇の木々の枝は必見‼️苔、苔、苔‼️
暑さも寒さもマイルドで、気候も日本人には快適な気候のようです✨

大人向けに‥ ワイナリー巡りでも知られていますね。
カリフォルニアワインよりも質が高いと言われているらしい‥✨
ポートランドのダウンタウンこそゴチャッとしていますが、
一歩街から外れると、とにかく緑豊かでとても気持ち良い。
ハイキング、キャンピングなど、
アウトドアアクティビティも存分に楽しめる州
と思います。
旅の詳細は、ポートランドレポートをご参照ください👀
10F35D02-6539-417B-B67A-89640338CE35.jpeg



見どころ💡

Downtown Seattle シアトル・ダウンタウン
・Pike Place Fish Market パイクプレイス・フィッシュマーケット
・Original Starbucks スターバックス第1号店
・Seattle Aquarium シアトル水族館
D6051BCF-930C-443D-B216-9EBB61ED74E8.jpeg

時間があれば‥
💡シアトルタワー、美術館、野球観戦、ワイナリー
💡マウント・レーニア国立公園ハイキング、レーニア登山(難関)
EF31184E-222A-4C25-BE1A-C4AD8BAF7B2C.jpeg


Oregon Coast オレゴン・コースト
(Seattle シアトル と Portland ポートランド の間。ちょっと遠まわりしてみて🚗)
・Hayslack Rock
・海沿いドライブ
E25223A5-6BE2-46CB-8737-70EB3033BB23.jpeg
じゅんころの雨女パワー炸裂の1日でした↑💧


Downtown Portland ポートランド・ダウンタウン
・Powell’s City Of Books パウエルズ・シティ・ブックス
・Japanese Garden Of Portland ポートランド日本庭園
・The Nines, A Luxury Collection Hotel ザ・ナインズ
(ポートランドに来たら、歴史あるブティックホテルに宿泊するべし)
CDDB570E-EF66-49F2-B4D3-A17311F31375.jpeg

時間があれば‥
💡周辺ワイナリー
💡ヨセミテ国立公園やナパバリー(カリフォルニア州)にも足をのばしたい
040FEBA3-D2E7-40F8-AD66-407D84D83B3C.jpeg



子連れ旅のポイント💡

オハイオ州はコロンバス空港からシアトルまでは、
アラスカ航空の直行便が便利です。
飛行時間は、5時間半〜6時間ほど✈︎

西海岸は、ロサンゼルス時間になるので、
NY時間に比べて3時間遅れになります
へーんな時差ボケが起こること覚悟でいきましょう。
夜にバーでも行くかぁ〜なんて言いながら、寝落ちしまくりでした😵💤
そして、朝はいつもになくシャッキーン⤴⤴ と起きられます。
オハイオ帰ってからは、朝起きるのが、かなり‥辛い⤵⤵ です。
CFC2DEF0-2708-4262-9B94-CEA69E96625E.jpeg

春先の週末国内線フライトは、
1列6人席に対して2−3人の乗車率。
空いていて安心して過ごせました。
子供たちも、眠たくなったらシートベルトのままゴローン。
アメリカの国内線では、長時間フライトであってもスクリーンがありません
幼児連れなら、グズグズしないようにオモチャ&お菓子など持ち込むべし。

そうそう💡
機内への食べ物の持込みは、基本的にはOKです。
じゅんころは、よくオニギリやサンドイッチを持参しますが、
これまで、止められたことはありません。
スナック系であれば、まず間違いなく通してもらえます。
ただし、ジュースなどはもちろんNGです。
ゼリーやフルーツ、ペースト上の水っぽいものも、
NGになる可能性があるので注意しましょう⚠️
ちなみに、大型スーツケースには$30−$35の預け賃がかかるものの、
ベビーカーは大抵無料です。
17E6101A-7680-4E61-A64D-A85C98D664F9.jpeg

シアトル市街の有名スポットは、徒歩で行けるところが多いので、
立地重視でホテルを選び、歩いて巡るのも賢いです✨
シアトルの街中は、比較的運転がしやすいし、
駐車場代もとても安い(1時間$3前後)ので、
幼児連れで、歩けるか不安であれば、車での移動もありかと思います🚗
前述した通り、坂道や階段がとても多いので、
ベビーカーや車椅子で歩いて巡るのは、やめておいた方が無難
です。

ポーランドの街中は、駐車場が少々見つけ辛かった印象。
駐車代はお値打ちで、1時間$3前後。
路駐であれば、1時間$2とさらに安いです。
(ホテルのバレーパーキングは、$50/泊ほど)
ホームレスの数がとても多いので、
子供は特に、ジロジロと見てしまわないように注意しましょう⚠️
気が違った人が、ガンを飛ばしてくることもあります。
身の危険を感じることはありませんでしたが、
夜間はあまり出歩かないよう方が良さそう。

シアトル、ポーランド、どちらの都市も、
国際色豊かで、グルメの街でした。
アメリカの旅でよくある、
ハンバーガーとサンドイッチとピザはもういい‥飽きた‥💨
という状態にはならないはず🎵
シーフードに日本食、美味しいパン屋に贅沢スイーツ。
物価は高いですが、おしゃれなお店でも、
キッズフレンドリーな雰囲気で、気兼ねなく過ごせます。
子連れ旅、エンジョイできますように💕
D03B149A-193D-4A7A-889E-B35877EAA289.jpeg


さ、以上を持ちまして‥
じゅんころのアメリカ全州制覇レポートも終了です!!!パフパフ〜!!!
全州制覇”というフォルダーでテーマ分けしてあるので、
各州の振り返りはそちらご利用ください。
お付き合いいただき、ありがとうございました💓

次回号からは、日本からハロー✋かな。
オハイオの皆さん、アメリカ生活エンジョイできますように。
日本の皆さん、これからお世話になります。ドキドキ。
3666242D-8151-4303-9813-2F343A1CE218.jpeg


Junko

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック